効果を比較した際におすすめの「ノコギリヤシサプリ」~「AGA」の予防と前立腺肥大による「頻尿」の効率的な対策~

育毛成分

加齢による身体機能の衰えというのは、身体を構成するあらゆる要素の不具合が
連鎖することによって巻き起こるものであり、「そういえば・・・」と思ってしまうような
「忘れていたけど実はつながっている要素」によって、招かれる症状も多くなってきます。

特に「おじさんの頻尿」に関しても、その根本は「男性ホルモンの暴走」によるものであり
下半身の大切な部分である「前立腺」に対し、悪影響を与えるものと言えます。

男性ホルモンが暴走することによって、引き起こされるものには
当サイトのテーマでもある「AGA(男性型脱毛症)」と呼ばれるものがあります。

その元となる、テストステロンの変異体である「DHT(ジヒドロテストステロン)」
脱毛を引き起こす酵素・受容体と結びつき、薄毛を進行させることになります。

同時に、「前立腺を肥大させる」という働きを持っていることで
「男性機能障害(インポテンツ)」と並ぶ、「頻尿」を引き起こすことになります。

  • 薄毛
  • 頻尿
  • インポ

という、中年男性の重大リスクの鍵を握るのは「ホルモン」と「前立腺」の関係なのです。

男性ホルモンによる数カスのリスクに対応する「ノコギリヤシ」

この「前立腺肥大による頻尿」という症状は、男性特有のものであり
そもそも女性には前立腺が存在しないため、肥大によるリスクも存在しません。

しかしながら頻尿は、ジヒドロテストステロンの影響だけでなく
肉体的(筋肉・骨盤等)の衰えによって起きるものであり
むしろ男性に比べて、「尿道」が短い女性は潜在的なリスクが高いものでもあります。

「更年期障害」の一種として考えられている、「尿漏れ」という症状を伴うことも多いです。

そして、こと「男性の頻尿」に効果的な成分として
中高年を中心に、長い間利用されている成分に「ノコギリヤシ」というものがあり
「ノコギリヤシ以外には、効果的な成分は他には特にない」ことからも
サプリを中心として今なお・常に、多くの利用者がいることになります。

ノコギリヤシとは、「ヤシ科」の植物であり、食用には適さないことから
古来より「漢方」として利用されており、現代では「サプリ」として販売されています。

「夜中に何度も目が覚める方は・・・」といった、キャッチコピーで売られることも多く
薬局等で一度は必ず目にしたことがあるはずの、定番のアイテムでもあります。

そして現代では、より効果的なサプリ・頻尿以外に利用できることで
より効率的に、中年以降のリスクに対処できる時代となっています。

コスパの高いおすすめの「ノコギリヤシ配合サプリ」

上記したように、漢方やサプリという形で販売されている
ノコギリヤシサプリは、非常に種類が多いものでもあります。

ここではその中でも特に「コスパ」という点で、「中年男性にの頻尿」という目的だけでなく
更にプラスαを持った、おすすめのノコギリヤシサプリを紹介します。

と言っても、

やはりそこは「GUNGUN(ぐんぐん)」一択です。

「薄毛対策サプリ」として、最も人気のあるアイテムであり
ノコギリヤシを摂取したい方が「ついでに薄毛の対策もできる」という
男性ホルモンが関わる、2大リスクを同時にケアできる点でおすすめになります。



上記したように、薄毛にしても、頻尿にしても
根本的な要因としては、「男性ホルモンの悪質化」であり
ノコギリヤシを配合しているアイテムであれば、
この両方をケアすることができることは、ある意味で当たり前でもあります。

更にそれだけでなく、薄毛のケアにも効果的な
その他の幅広い有効成分も含まれている点もポイントです。

「GUNGUN(ぐんぐん)」の公式ホームページはこちら

今後利用するアイテムが増えるからこそ「一石何鳥」も考える

中年以降というのは、ノコギリヤシサプリに限らず
様々な健康食品を利用する方が、増えてくる年代でもあります。

それだけ、健康不安が増えてくる証とも言え
様々なアイテムを、積極的に試していくことも大切と言えます。

しかしながら、ただでさえ”お医者さん”に処方される薬が増えていき
その中には「常に飲まなければならない」ものも含まれます。

それに加えて、サプリ・ドリンク・漢方といったものも習慣化することで
全部買っていたらお金もかかる、それだけでおなか一杯という事態になります。

だからこそ「セットでケアできる」といった、効率面に関しても目を向けてみるべきと言えます。

育毛成分
男女別おすすめ育毛サプリ「GUNGUN(ぐんぐん)」と「ボストン レディース」の効果と口コミ
タイトルとURLをコピーしました