「動脈硬化」と「頻尿」そして”薄毛”にも効果のある成分「シトルリン」とは

育毛成分

過剰摂取を気にする必要がなく(常識の範囲内で)
且つ、幅広い健康トラブルの改善・美的要素の向上ために有効な成分としては
「ポリフェノール」や「リコピン」といったものが挙げられます。

どちらも「抗酸化成分」であり、「アンチエイジング」といった
”若返り”のために有効な成分として知られてます。

そして、そんな抗酸化成分と同じく・より健康問題の解決に対し
非常にオールマイティーな働きをする栄養素として・・・

今、「シトルリン」という成分が注目されています。

シトルリンとは「ビタミン」そして「ミネラル」に並び
重要な役割を果たす「アミノ酸」の一種になります。

「L-シトルリン」として表記されていることが一般的ですが
”本当の正体”をご存知の方は、意外と少ないようです。

注目の万能成分「シトルリン」

シトルリンが持つ、基本的な効果としては
体内で「一酸化窒素」を生成し、血管を拡張させることが挙げられます。

血管が広がることで、血流がスムーズになるメリットとしては

  • 高血圧のリスクの低下
  • 動脈硬化リスクの軽減

といった、基礎的な改善点を挙げることができ

この動脈硬化のリスクの低下は、高血圧の予防につながると同時に
「脳卒中」や「心筋梗塞」といった、重大な疾患の予防にもつながります。

あまり血管広がり過ぎると「頭痛」を招くため、
健康な・若い人の過剰摂取は、控えるべきでもありますが
縮小・硬化傾向にある中高年にとっては、非常に有効な要素です。

特に、更年期に休息の血管の収縮リスクが高まる女性は
意識して摂取すべき栄養素であると言えます。

佐奈z那波「下半身の衰え」にも効果あり

中高年の悩みの中には、「頻尿」といった非常に現実的なものや
「男性機能の低下」といった、下半身にまつわるものも多いです。

そしてシトルリンは、これらの「下半身リスク」に関しても非常に有効です。

実は、このシトルリンは「精力剤」に含まれる栄養素として
「知る人ぞ知る成分」でもありました。

その理由としては、やはり血管の拡張効果によって
男性機能を向上することを目的にしていると同時に
血流の改善によって、「前立腺」の機能の正常化にもつながるためです。

また、尿の生成に欠かせない「尿素回路」の機能を向上させ
肝臓・腎臓という、2つの重要な負担を軽減するため
正に”健康スパイラル”を生み出すことにつながるのです。

ノコギリヤシとの相乗効果で薄毛対策

前立腺や頻尿といったトラブルに効果のある栄養素としては、「ノコギリヤシ」が挙げられ
ノコギリヤシとシトルリンの「相乗効果」は、薄毛改善に非常に効果的であることが分かっています。

シトルリンは、

  • すいか
  • きゅうり

といった、「ウリ科」に多く含まれる成分ですが
一般的な食生活だけでは、<改善>に必要な量の摂取は難しいことが現実なのです。

ノコギリヤシと同じく、ぜひサプリでの摂取をおすすめしたい成分になります。

育毛成分
男女別おすすめ育毛サプリ「GUNGUN(ぐんぐん)」と「ボストン レディース」の効果と口コミ
タイトルとURLをコピーしました